眠気に悩まされなくなった!

身体の嬉しい変化
しろ
しろ

どうも、しろです。

しろ
しろ

実は私、かれこれ5年以上も、
『何を食べれば体調良く過ごせるのか』を追求し続けてきました。

しろ
しろ

その結果、自分自身が、
何を食べれば身体にどういうことが起きるのか
がわかってきました。

そんな中で、私は、

しろ
しろ

何をどんな風に食べているかで体質が決まるんじゃないかな…

なんて考えるようにもなりました。

だから、体質改善することも可能だと思っています。

私は、食べ物や食べ方を変えたことで、いろいろと身体に嬉しい変化があったのですが、その変化について1つずつ紹介していこうと思います。

嬉しい変化 その1:眠気コントロール

まず、眠気について。

私が『体調良く過ごせる食事』にたどり着く前は、眠気に悩まされることがありました。

・頭がボーッとして、寝ても寝ても眠い日があったり
・運転中に眠気に襲われて、太ももをつねりながら運転したり
・友人と一緒にいるのに、生あくびを我慢し続けて、なんだか楽しめなかったり…

『体調良く過ごせる食事』を追求し続けている中で、

しろ
しろ

眠気って、「腸もれ」のバロメーターなんじゃないかな…

と思うようになりました。

ちなみに、「腸もれ」というのは…
腸から、未消化のタンパク質や菌などが、血中にもれ出てしまうことを言います。
リーキーガット症候群になると、「腸もれ」してしまうようです。

しろ
しろ

どうして眠気が腸もれのバロメーターだと思ったのかというと…

私と同じくリーキーガットであろうわが子。

わが子に眠気が来るときは、必ずかゆみなどの不調がセットになるんです。

どういうことかというと…

例えば、夕食後、わが子が眠そうにし始めるとしますよね。

普通なら、

しろ
しろ

あー、やっと寝てくれる!

と、ホッとひと息つけるところだと思います。

…が、

しろ
しろ

私はわが子が眠そうにするのは、恐怖でしかありません><

眠そうにして、寝てから、小一時間もすると起きて、泣きわめきながら体をかき始めたりするんです。

そして、わが子だけでなく、私自身も、眠気が起きるときは、腸もれのサインだととらえています。(実際にそうなのかはわかりませんが、私は勝手にそう捉えています)

寝不足でただ眠たいだけというのは別です。

ちゃんと寝ているのに、

・食後などのあらがえない眠気
・寝ても寝ても眠い
・寝て起きると頭がボーッとする

こういうのを、食事でコントロールすることができるようになりました

だから、車で遠出する時には、確実に眠気がこない食べ物を選ぶ、ということもできるようになりました。

私とわが子だけ…?

私が、体調良く過ごせる食事について日々考えているとき、だいたい、いつも一緒にいるわが子と、自分自身を観察してデータをとっています。

しろ
しろ

かれこれ5年以上、観察する生活を続けてきたので、
そのクセが出てしまい…^^;

友人・知人と一緒にいる時にも、食べ物や体調が目についたりします。

友人とランチをしたりして、食後、友人が眠そうにしたりすると、だいたい私が眠くなる食事パターンをしていたり…

友人や知人と、子どもの食べ物の好き嫌いの話をすると、私やわが子が腸もれしやすいものを、嫌いな食べ物にあげる子がいたりするんです。

しろ
しろ

程度の差はあれど、
腸もれしやすい食べ物・食べ方は、
わりとみんな共通しているなー

と感じます。

眠気に悩まされない生活は、とにかく快適!

しろ
しろ

眠気に悩まされない生活は、本当に快適です!

とは言っても、気をつけていても、なんとなく眠いな…と思う時もあります。

だいたい、そういうときは、『体調良く過ごせる食事』のルールと違うことをしているんですよね…。

でも、ひどい眠気に襲われたり、寝ても寝ても眠いという日は、ほとんどなくなり、快適に過ごせる日が多くなりました。

しろ
しろ

腸もれしないように、食事を気をつけることって大切だなー

と、不調を感じるたびに思う私なのでした。

腸のカビが、アレルギーや自閉症や認知症と関係があるってホント?

私は、2019年ごろに、リーキーガット症候群や、腸のカビの害を知りました。

それ以来、ずっと、

・どうすれば腸内環境がよくなるのか
・どうすればリーキーガット症候群が治るのか

毎日毎日、ひたすら試行錯誤し続けてきました。

続けてきて思ったことは、腸のカビの害は、めちゃくちゃ多岐にわたるということ。

自分自身と、わが子の様子を日々観察し続けて、食生活と腸内環境は、心と体に、大きな影響を及ぼすということに気づきました。

おそらく、あなたが思っている以上だと思います。

腸のカビは、アレルギー疾患や、自閉症、うつ病、認知症、ガンなどの様々な病気と関連があると疑われているそうです。

今や、腸のカビ対策は赤ちゃんからお年寄りまで必須なのではないかと思っています。

腸のカビ対策は、日々の食事に気をつけることが大切だと私は思っています。

だから、常日頃から食生活に気をつけることが、健康にも美容にも良いと感じるから、リーキーガット対策の自分に合った食事を今後も続けていくつもりでいます。

自分自身や、私の子どもや家族のためにも、今後もリーキーガット対策の食事を続けていこうと思いますし、まだまだ自分の体を使って、試行錯誤していこうと考えています。

私が試行錯誤して得た知識や体験談を、メルマガで配信しています。

メルマガの内容
  • 私と子どものリーキーガット対策のリアル体験談
  • わが子のアトピー改善のポイントとは?
  • リーキーガット対策をする上で押さえておきたいポイントとは?
  • リーキーガット対策は食事で対策するのが一番な理由とは?
    etc…

もし興味があれば、メルマガの詳細をご覧くださいませ。

身体の嬉しい変化
しろをフォローする
タイトルとURLをコピーしました