プロフィール

食べ物で人生変わるかも!

 

しろ
しろ

初めまして! “しろ” と申します。

 

しろ
しろ

実は私、10年ほど前から健康オタクで。
健康情報や無添加が大好物なのですが、、、

 

しろ
しろ

健康オタクのくせに、
全く健康ではなかったことに気づきました!

 

実は私、子どもの頃から腸内環境が悪く、体中に炎症が起きていたんだと思うんですが、それに気づかずに過ごしてきました。

 

腸内環境が悪いことに気づいたのは、私の子どもがアトピーになってしまった時でした。

私の腸内環境が悪かったため、母乳の質が悪く、質の悪い母乳を飲んだ我が子の腸内環境も悪くなってしまい、我が子をアトピーにしてしまったようです。

 

私の腸内環境が悪いことが原因で、我が子をアトピーにしてしまったことに気づいてから、自分自身と我が子の腸内環境を改善するため、いろいろな食べ物や食べ方を試してきました。

 

おかげさまで、子どものアトピーはほぼ良くなりました。

まだ、食事が悪いと、膝裏にかゆみが出ることがありますが、原因と対策がわかってきたので、ステロイドや保湿剤を使うことなく、食事でコントロールできています。

 

我が子がアトピーになったことがきっかけで、私の食生活はガラリと変わりました。

食生活が変わったことで、様々な体調の変化がありました。

 

私は今、美容や健康・腸内環境・アンチエイジングに効果的な食生活に興味があり、日々、食生活と自分の体調の変化を観察しています。

 

そうしていると、、、

・自分に合った食べ物や食べ方がなんとなーくわかるようになり、
・食べ物や食べ方で自分のコンディションを整えることがなんとな〜くできる感が出てきて、
・体調が整っている時は、心にも余裕ができ、やる気もみなぎる、、

ということに気づき、、

 

しろ
しろ

あ、、、これ、食べ物で人生変わるんじゃないの?

と思いました。

 

いやいや、そんな大げさな、、、って思いますか??

少なくとも、私の場合、幼い頃から腸内環境が良くなかったと思うので、幼い頃から自分の腸に合った食事を続けることができていたら、今とは違った人生だったんじゃないかと感じています。

 

しろ
しろ

色々な食べ方を試してみたんですが、食べ方ひとつで体調が雲泥の差なんです!!!!!

生きていれば、誰しも、調子の良い日もあれば悪い日もあったり、やる気が満ち溢れた日もあれば、とにかく何もしたくない日もあったりするんじゃないかと思います。

 

しろ
しろ

例えばここに、結構な割合で、食事の影響が絡んでいるとしたら、、、

 

腸内環境が健康に大きく関わりがある’ということは、多くの人がそう思っているんじゃないかと思います。

腸内環境は心の健康にも大きく関わってくる’と私は感じています。

‘うつ消しごはん’という本(著者:藤川徳美さん)が出ていることからも、私だけじゃなく、多くの人たちも、食べ物や食べ方で心身ともに健康でいられると考えているんではないかと思います。

 

しろ
しろ

私、今までに結構いろいろな食べ方をしてきましたので、とりあえず、私の食歴と、食や腸の違いで、どんな風に体調が変わったのかをお伝えしたいと思います。

それでは、、

どうぞ↓↓↓

 

幼い頃から小・中・高までの食生活

おそらくですが、私、赤ちゃんの頃から腸内環境があまり良くなかったんじゃないかと思っています。

食生活は、親が作ってくれた食事を食べて、小中学校では給食があったりと、まぁ一般的な食生活だったと思います。

小さい頃は、苦手な食べ物もちらほらありましたが、成長するにつれ、食べられないものはほとんどなくなりました。

 

あまりに幼い頃のことは覚えていないですが、私の食生活で特徴的なものをあげると、、

・白米ほとんど食べない
・いつもおかずだけ食べて、最後に、ご飯にふりかけをかけて少し食べる
・炊き込みご飯などの味がついたご飯はたくさん食べる
・パンは耳が好き。パンも、ジャムなどで味付けしないと食べられなかった。
こんな感じでした。

 

しろ
しろ

私みたいに、白ごはんをあまり食べずにおかずだけ食べたり、逆にご飯やお肉ばかり食べたり、と、偏った食べ方をする時には、腸内環境が悪くなっている可能性があるんじゃないかなぁと考えています。

でも、偏った食べ方をすることで、自分の体調を整えている可能性もあるんじゃないかとも思います。

 

そして、、高校卒業後、親元を離れた私。

親元を離れ、自分の好きなものを好きなように食べられるようになると、、、ますます米離れが加速し、、、、

 

一人暮らし時代の食生活

高校を卒業し、親元を離れて一人暮らしを始め、最初のうちは自炊していました。

親が作ってくれていたように、自炊していましたが、、、
だんだんとコンビニ生活になっていき、自炊することもあまりなくなっていきました。

 

一人暮らしを始めて2年ほどたったとき、

しろ
しろ

あーーーー太ってきたーーー!このままじゃいかん!!!!!

 

一人暮らしを始める前までは、どちらかというと、
「やせよりの普通体型」だったかなと思うんですが、
「肥満よりの普通体型」になってきていて、、、。
このあたりから、私のダイエット人生が始まります、、、が、、

 

普段からほとんど米を食べない私。
サラダや豆腐といった低カロリー食でやせようと考え、、

 

低カロリー食を続けると、痩せるには痩せるんですが、エネルギーや栄養が足りず、結局どか食いしてしまったり。
米などの糖質を食べないことで、代謝が悪くなり、どんどん痩せにくい体になっていくんですよね。

 

しろ
しろ

こうして私、万年ダイエッターとなりました。。

 

米を食べないことで代謝が悪くなっていくなんて、当時の私は知るよしもなく。。

一人暮らしを始めて7年ほどたったある日、衝撃の出来事が!!!

 

衝撃のカラダ年齢診断!!!

確か、25歳くらいの頃だったと思いますが、基礎代謝が測れる体重計で、基礎代謝を測ってみたところ、、、

なんと、

なんと、、、

私の基礎代謝は、、

衝撃の、、、、

 

しろ
しろ

70代並!!!!

 

 

しろ
しろ

NOーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

まさかの実年齢プラス45歳!!!!!!
老人並み!!!まだ20代なのに!?

しろ
しろ

NOーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

 

まさかの老人並み判定に衝撃を受けたのもつかの間。

 

しろ
しろ

ま、家庭用体重計の測定だし?

あてにならないかもだし?

都合よく切り替え。
その後も相変わらず万年ダイエッターは変わらず。。

 

その後、さらに食生活が荒れ、、
コンビニで、菓子パン・お菓子生活になっていた頃、、

会社の健康診断の結果、、、衝撃の、、、

 

健康診断の結果、、まさかの、、

 

『高脂血症』

 

しろ
しろ

NOーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

しろ
しろ

高脂血症って何??
いや、私、そんなにひどくは太ってなくない?
ドユコト???

 

当時はよくわかりませんでしたが、コンビニの菓子パンとお菓子生活が原因だということには、さすがの私も気づきましたよ。

 

それから、ちゃんと自炊し、会社へはお弁当も作って持って行き、野菜たっぷりの生活に切り替えましたが、、、

やっぱり米はほとんど食べず。。。

 

あまり米は食べなかったものの、それから一年後の健康診断では、『高脂血症』と診断されることなく、正常値に戻っていました。

 

そして、20代後半、
もうすぐ30代を迎えようとする頃、、、

老化への恐怖を感じた私。
アンチエイジングやら健康やらに興味を持ち始めました。

 

アンチエイジング・健康・デトックス・無添加、、
良さそうなもの色々やってみればいいやん!!!

ってことで、、、

色々やってみましたよ。

・ローフード
・ビーガン
・グルテンフリー
・生菜食
・フルータリアン
・糖質制限
・1日1食
・1日2食
・砂糖不使用
・オーガニック(全部は無理なのでたまに)
・抗生剤・ホルモン剤不使用のお肉や卵
・放牧牛のお肉
・アクリルアミドができない調理法
・抗酸化力の高いお茶
・抗酸化力の高い塩
・体を糖化させない食べ方
・自宅では添加物をできるだけ避ける
・料理に使う水や飲み水は車で1時間ほどの場所で汲んだ湧き水

 

もちろん、上記全てを一度で試したわけじゃないです。
一つを試して、しばらくしてまた次のマイブームに移行して、、、って感じで。

ま、色々試してみるも、おかず中心の生活は変わらずです。
米は相変わらずほとんど食べませんでした。

 

色々試してみた結果、わかったことと言えば、、、、

しろ
しろ

特に変化なし。よくわからん。

 

ま、一つ言えることがあるとするならば、、、

 

しろ
しろ

体に悪そうだなーーーと思うものより、
体に良さそう!と思えるものの方が良いのでは?

ってことくらいでした。笑

 

この頃、とある波動診断(ふふ。。怪しいですかね笑)をされている方に、診断してもらったことがありました。

 

波動診断の結果

その波動診断っていうのが、私も詳しくはわからないんですが、尿を測定するらしいんですが、、、測定の結果、、、

 

しろ
しろ

『真菌が多いよ』

ってことでした。

ただ、当時は、真菌が多いと言われても、何をどうすれば良いのかよくわからずで。
とりあえず、放置していました。

 

が、、、それから数年後、
この真菌(多分カンジダ菌)が多いことが、我が子のアトピーと深く関わりがあることに気づくことになります。

 

食生活を変えたことで起きた体の変化

我が子のアトピーをきっかけに、私の体にはカンジダ菌がはびこっていることや、リーキーガット症候群であろうことがわかりました。

 

カンジダ対策の食事法で、リーキーガットを治すべく、色々と試した結果、

しろ
しろ

腸のカンジダが反応しない食事をすると、体調がすこぶる良い!!!

ということがわかってきました。

 

カンジダが反応しない食事ができたときは、

・肩こりがなくなる
・体が軽い
・やる気に満ち溢れる
・気分のムラがなくなる
・思考がポジティブになる
・アレルギー性鼻炎が出なくなる
・カンジダ膣炎にならなくなる
・お腹が空いてから食べる、ができるようになった
・腸がしっかり動く気がする
・抜け毛が少なくなる
・体が冷えない
・唇が潤う(カサカサしたり皮がめくれたりしない)

とりあえず、ここまでは短期的な変化です。

食事に失敗してカンジダが反応すると、途端に肩こりしたり、とにかく何もしたくなくて動きたくなくなったり、お通じがない日があったり、くしゃみが出たり、カンジダ膣炎再発したり、お腹空いてないのに何か食べたくなったり、体が冷えたり、、します。

 

しろ
しろ

あまりにも顕著に体調が変わるので驚きました!
何を食べるかって大切なんだと思いました。

 

ここからは長期的に観察した変化です。

・肌が綺麗になってきた気がする
・シミが薄くなった気がする
・以前よりもほうれい線が目立たなくなってきた
・血行が良くなり、体の炎症が少しずつ良くなっていく
・歯茎の色が綺麗なピンク色になってきた(まだ赤みが強い部分もあるけど)
・テトラサイクリン歯で、歯がグレーだったのが、一部白っぽくなってきている部分もあるので、腸内環境が良くなると歯が白くなるのか観察中。
・舌苔が以前よりとれてきた
・腸内環境が急激に悪化した時に、お腹まわりに急にたくさんできたと思われるホクロの色が薄くなってきた
・子どもの頃からあったホクロの色が薄くなってきた
・厚硬爪甲(こうこうそうこう・爪が分厚くなって色が濁ったり変色したり)が改善してきた
・お尻を少し押しながら撫でるように触ると、表面ではなくて、奥の方にブツブツした感触があったのがなくなった。
・いつの間にかたくさんできていた首イボが増えなくなった気がする
・腸内環境が悪化し始めてから白髪が増え始め、増加速度が加速していたが、加速が緩やかになった気がする。このまま白髪増やさずにキープできるか観察中
・口唇ヘルペスが出なくなった
・目の充血がだいぶ良くなってきた
・目の下のクマが少し薄くなった気がする
・手の爪の伸びて切る部分、白かったのが、少し透明感が出てきた
・ぽっこりお腹がだいぶマシになってきた。けどまだ少しポッコリしてます。
・脂肪の質が変わった。セルライトって感じのガチガチの脂肪がついていたのが、ふっくら柔らかくて落としやすそうな脂肪に変わった。
・暑さ寒さに強くなった。
(ホント、色々と恥を忍んで書いちゃいましたよ。。)
とりあえず、こんな感じです。
しろ
しろ

食事でこんなにも体が変わるなんて、
本当に驚きでした!

それに、
しろ
しろ

健康だと思っていた自分が、実は不調のオンパレードだったことに気づきました><

そして、
しろ
しろ

美容も心身の健康も、腸内環境や食べ物・食べ方が深く関係しているんじゃないかなー?

と思うに至りました。

 

まぁ、よくよく考えれば、”そりゃそうだよね。” な話だと思います。
腸が健康で、しっかり栄養を取り入れ、体の多くの機能が正常に働いてくれれば、健康でいられる可能性は高いんじゃないかと思います。

 

と、いうことで、アラフォーの私ですが、

しろ
しろ

見た目年齢 = 実年齢マイナス10歳

を目指して、心身の健康とアンチエイジング研究中です。

 

タイトルとURLをコピーしました