おむつなし育児,  育児

おむつなし育児 3日目:とにかく慣れてくれ!

おむつなし育児3日目。

とりあえず今の目標は、おむつの外でおしっこすることに慣れてもらうこと!です。

おまるに座ってのおしっこに慣れてもらうのが一番ですが、まずは座らなくてもいいや。おむつを広げた状態でおしっこしてもらえればオッケーということで。

 

今日もおしっこチェックをしながら過ごし、おむつが濡れていない時にはおまるに座らせてみることに。

2日目同様、やっぱりおまるに座ってのおしっこは嫌がる様子。
うんちはおまるに座ってできるのになぁ〜。

 

ということで、2日目のように寝た状態でおまるをあてがいおしっこしてもらうことに。

2日目は1時間ねばりましたが、3日目は15分!
出す前には、今までと違うスタイルが違和感なのか少しグズりました。

この日は、2回、この状態でおしっこしてもらいました。
おむつの外でおしっこ、少し慣れてきたかなぁ。

前はよく、おむつ替えの時におしっこが飛んでくることがあったのに。
おまるをあてがわれて待たれているのが違和感なのかも?

 

この寝た状態でおしっこ待ちしていると、足をジタバタさせるので、あてがったおまるの角度や位置の調整が難しい!
おしっこ全てをおまるでキャッチできずに、私の手でガードということも。
何か他にもっと良い方法ないかなぁ…。

 

 

夜、うんち出そうだなぁ〜と思いながらも、おむつをつけたままおまるを台にして授乳していると…やっぱり出た!

あ〜、おむつはずしてたらよかったぁ〜!

出そうな予感はあったのに逃すと、ものすごく悔しい思いをします(笑)
そして、今後、おむつなし育児を続けていると、何度もこういう思いをすることに。おむつなし育児は気持ちの切り替えが大切!

 

 

私は生後4ヶ月でおむつなし育児をスタートさせたのですが、生まれてすぐからスタートしていれば良かったなぁと思いました。

おまるに座らせなくても、おむつを広げて排泄させてあげるだけで違ったかもなぁ、と思います。

早く始めようが、遅く始めようが、完璧に全てをおむつの外で、というのが難しいことは変わりないんですよね〜。
だったら早く始めた方が良かったなと感じました。