おむつなし育児,  育児

おむつなし育児はじめました!

生後4ヶ月、おむつなし育児を開始しました。

 

妊娠中におむつなし育児というものがあることを知り、生まれたらおむつなし育児をするぞ〜!と意気込んでいた私。

この意気込みを弱らせたのが、私の母のこの言葉。
「首が座ってからじゃないと難しいかもね〜。」

母は、姉の子ども3人の育児を手伝ってきているということもあって、「そっかぁ、首が座らないと難しいのかなぁ。そう言えば首がすわる頃が始めやすいってネットにも書いてたかなぁ。。」と、おむつなし育児は首が座るまで待つことに。

おむつなし育児を始めてみて、生まれてすぐからすればよかった〜!と思うことになるのですが。

●おむつなし育児って?

おむつなし育児ってなに〜?という方のために少しだけ説明しておくと…

おむつなし育児とは、赤ちゃんに、できるだけおむつの外で、気持ちの良い排泄をさせてあげようという考え方です。

おむつを広げて排泄させてあげたり、おまるなどで排泄させてあげたりするんです。

おむつなしと言っても、おむつを使わない訳ではなく、排泄のタイミングを見計らって、おむつの外で排泄させてあげようということなんです。

詳しくは、
おむつなし育児研究所公式サイト
を見てみてください!

 

少しでも、おむつなし育児してみたいな〜という方の参考になればと思うので、私のおむつなし育児の様子を書いていきます。

 

 

●おむつなし育児 1日目

わが子の首も座ってきた頃、
「今日からおむつなし育児開始だ!」
朝起きて、思い立ちました。

朝、わが子が目覚めたタイミングで、おむつなし育児によく使われるホーローのおまるをあてがいながら授乳。

すると…開始しょっぱなから、おまるにうんち、してくれました!!!

お尻にべっとりうんちがつかないので拭く手間も省ける!
布おむつと紙おむつを併用しているのですが、布おむつ洗わなくていいから楽!
おまるのうんちをトイレに流して洗うだけなので、とっても楽チン。

しょっぱなから成功して、ルンルン気分。

赤ちゃんにとって気持ちの良い排泄をしてもらうことが目的なのだけれども、私自身が心地よい!!!

 

おしっこのタイミングは全く読めず。

おしっこチェックして、まだ出ていなかった時に、おまるに座らせてみたのですが、、しない。

そろそろ出てもいい頃なのに、しない。
おまるに座った状態が嫌なのか、バタバタしてグズったので断念しておむつをつけることに。

少ししておむつチェックすると、、おしっこ出てる。

おまるに座らせたタイミングでおしっこしても良さそうだったのになぁ。

おまるに慣れないとしてくれないのか、もしかすると、
おしっこ=おむつの中でするもの
という図式ができあがってしまっているのかも…

 

その後、おしっこはおまるでできなかったものの、昼間、おならが聞こえたので、すかさずおまるに座らせると、うんちが出まして、夜の授乳中には、またおまるでうんちしてもらえて、1日目終了〜。

 

▶︎2日目に続く…