わが子のアトピー,  母乳,  西原式育児

わが子のアトピーは、西原式育児を始めたせいかもしれない(笑)

私は西原式育児を実践しているんですが、わが子に湿疹が出始めた時期と、西原式育児を取り入れた時期が同じくらいだったんです。

 

これって偶然じゃないかも、、と思い始めました。

 

西原先生の著書では、生野菜は体を冷やすからと、火を通した温かい食事を勧めています。

ですので、西原式育児をするにあたって、私、毎日食べていたキャベツのサラダをやめたんです。

酵素やビタミンが摂れなさそうだけど大丈夫かなぁ、と思いながら。
西原先生の著書には、ビタミンはサプリを活用すると良いと書いてあった記憶があって、私としてはサプリよりも食事からとりたいところでした。

 

まぁ、とりあえずは、守破離の精神で、まずは言われた通りにやってみるのが大事だと思っているので、西原先生の著書を参考にその通りやってみました。

 

で、わが子に湿疹ができ、わが子の湿疹を治すために色々試行錯誤した結果、毎日のキャベツのサラダが私の腸を整えてくれていたんじゃないか、という結論に至りました。

 

腸を大切に育てる西原式育児法を実践してみて、確かになかなか良い育児法だなと感じていますが、生野菜は私には必要だったっぽいです。

生野菜食べる時には、体を冷やさないように注意が必要かもですが。

 

それから、善玉菌を増やすと母乳量が増える気がしていたんですが、やっぱりそうなのかもです。

ビフィズス因子のヤングを摂ると、自分の腸内の善玉菌が増えるらしいんですが、母乳量も増える気がします。

ちなみに、便の量も増えます。。(笑)
(↑便って、食べ物のカスだけではなくて、腸内細菌の死骸も多く含まれるらしいので、腸内細菌が増えると便の量増えるっぽいです。)

 

母乳量増やしたい人はぜひ、善玉菌を増やす食事を試してみて欲しいです!

母乳量が少ない原因は人それぞれ違うのかもしれませんが、試してみる価値あると思います〜!