母乳,  西原式育児

枯渇した母乳が復活!私の母乳が出るようになった方法

私は西原式で子育てをしているんですが、西原式でなくても、離乳食までは母乳で育てたいと思うお母さんってたくさんいますよね。

 

西原式育児をしていると、母乳やミルクの期間が長いので、できれば母乳をあげたいお母さんたちは、母乳が出なくなるとしょんぼりですよね。

西原式していなくても、母乳の出が悪いとしょんぼりですよね。。

 

私も母乳が出なくなった時期があって、もう母乳あげられなくなるのかなぁ…と、しょんぼりでした。。

 

私のように、しょんぼり、、なお母さんたちに、私が母乳を復活させた方法をお伝えしたいと思います!!!

 

 

私は、出産後からたくさん母乳が出るタイプで、助産師さんからは「母乳がたくさん出る人は詰まりやすいから気をつけて」と言われていました。

 

ですので、じゃんじゃん母乳が出ていた時には、まさか母乳が出なくなるなんて思っていなくて。。

 

わが子が生後7〜8ヶ月ごろから、母乳が減ってきたかな〜?と思っていましたが、母乳が枯渇したのは、生後10ヶ月ごろ、私が10日間入院した後のことでした。

 

10日間の入院中、授乳できないので、母乳が出なくなったら困ると思い、搾乳器で1日1回搾乳していました。

そもそも、1日1回搾乳するだけで事足りるって大丈夫かのかな…?と不安だったんですが、やっぱり母乳量は減っていたっぽいです。

 

退院後、母乳再開したんですが、なぜかティクビが痛くなって><

これはあとあと気づいたんですが、母乳があまり出なかったので、わが子が強く吸ったり噛んだりしていたのではないかと。

 

母乳があまり出ないな〜、どうしたらいいんだろう、、って思いながら、水分をたくさん摂ってみたりしましたが、あまり効果はないし、そもそも、毎日たくさん水分とり続けるのも難しくて。

 

私は西原式育児をしているお母さんたちのグループに入れてもらっていて、そこの情報で、水分をとるには塩分と一緒にとれば良いというような情報があって。

あ、そうか、塩分と一緒にとればいいのか、と思って、お味噌汁を飲んでみたり。

 

で、過去の記憶の中から、ふと、腸内造血説というものを思い出しました。

 

母乳って、血液からできていますよね。
だから、母乳を増やすには血液を増やす必要があるのかな、と。

で、腸内造血説を思い出したんですが、腸内細菌が血液と関係しているんじゃないかと思ったんですよね。

 

お味噌汁は結構有効だったようで、母乳が少し増えてきた感じがありました。

 

それから、もち米を食べると母乳がよく出ると昔から言われていたと聞いたので、もち米を食べてみたり。

 

色々と試行錯誤していると、お肉を食べると母乳が出るような感じがありました。

なので、お肉を食べる量を少し増やしてみたり。

 

そうこうしていると、少しづつですが母乳が出るようになってきて。

 

で、一番母乳が出たと感じたのは、キャベツの千切りサラダを食べた時です。

 

正しいかはわかりませんが、腸内細菌が減ると母乳量が減って、腸内細菌が増えると母乳量も増え、また、腸内環境が良いと良い母乳が出る。これが私の結論です。(ちなみに、私の腸内環境が悪いと、悪い母乳が出て、わが子に湿疹が出ます。)

 

 

入院した時に母乳が減ったのは、抗生剤の点滴をされ、腸内細菌が激減してしまったのが原因かなと私の中では思っています。

 

2週間抗生剤の点滴をすると、腸内環境が元に戻るまでに1年かかるらしいです。

私自身も、退院後、しばらくお腹の調子が悪く、退院後5ヶ月たつ現在も、元に戻っていない感じがあります。

特に、抗生剤のおかげで腸内や体内にカンジダ菌がはびこってしまったことがかなり影響を及ぼしています。

カンジダ菌がはびこると、免疫力が落ち、免疫力が落ちることで、またカンジダ菌がはびこってしまうという悪循環にもなるらしく。。

 

 

話が脱線しましたが、母乳の出が悪いな〜という方、腸内環境に注目してみるのも良いかもです!

 

私、出産後に乳腺が詰まってしまって、助産師さんにつまりをとってもらったんですが、「初産でこんなに母乳が出るのは珍しい、何食べてるの?」って言われたんです。

 

主に野菜食べていました。
野菜が主食と言って良いくらいに、野菜食べていました。
もちろん、お肉も魚も、食べていましたが。

 

私の場合、キャベツの千切り+アボカドのサラダが腸内環境を整えてくれて、一番母乳量が増える気がしています。(右のおっぱい飲んでいると、左のおっぱいからしたたってくるくらいに母乳復活しました。)
なので、現在、毎日キャベツの千切り&アボカドサラダを朝食に食べています。

西原式育児を始めてから最近まで、生野菜のサラダは体を冷やすということで食べていなかったんですが、どうやら私にとって、キャベツの千切りが腸を整えてくれるらしいということがわかり、生野菜解禁しました。

 

腸内環境を整えてくれる食べ物は、人によって違うと思うので、自分の腸内環境を整えてくれる食材を探してみると良いかと思います。

 

私の母乳が出るようになった方法が、万人に共通するかはわかりませんが、参考までに☆

 

 

ちなみに…

西原式育児を提唱している西原先生は、ヒトは、4〜5歳まで哺乳期間だと言います。

離乳食を食べたり、ご飯を食べるようになったとしても、4〜5歳まで母乳やミルクを飲んでいるものだ、という風に私は捉えています。

実際に、西原式育児の先輩、おしげさん(おしげさんのブログはコチラ◀︎面白いし参考になります)のお子さんたちは4〜5歳まで母乳を飲んでいたそうです。

 

私もおしげさんのように、わが子が「もう母乳いらない」と言うまで母乳をあげたいと思っているので、枯渇することなく、質の良い母乳を出したいんです。

 

なので、とりあえずは私自身の腸内環境を整えて、良い母乳を出すことを目指します。