わが子のアトピー

わが子のアトピー その6:わが子のアトピーの真の原因

私がご飯やパンを食べた後に母乳をあげると、わが子に湿疹が出ることがわかり、ご飯・パンをやめ、湿疹が出る前の食生活に戻しました。

 

が、それでもまだ完全に湿疹ひかず。。

なぜ?と思って、何を食べると湿疹が出るのか試行錯誤していると、どうやらタンパク質を食べると湿疹が出ることが判明。

とりあえず、卵・肉・魚・大豆を食べずに過ごすことに。

 

母乳をやめて、完全ミルクにしてしまえば万事解決だと思うのですが、夜間は添い乳していることもあって、夜間もミルクに切り替えるのがしんどくて、どうしても湿疹の出ない母乳を製造したいところなのです。。

 

そして、カンジダ菌を退治するのに梅肉エキスが有効らしく、梅干しを食べてみたり、梅酢をお湯で薄めて飲んでみたところ………大変なことになりました!

ダイオフ症状らしき症状〜!
カンジダ菌って、重金属や有害物質を取り込む性質があるらしく、カンジダ菌が死ぬ?時に取り込んだ有害物質が放出されるらしいんです。

カンジダ菌って形態が2種類あるらしく、酵母形と菌糸形の2つで、菌糸形になると、細胞の奥に入り込んでいくらしいんです。(こちらのサイト参照)
カビなので、菌糸を伸ばすと厄介なんですね。。

 

で、カンジダ菌そのものも悪影響があるのかもしれませんが、カンジダ菌が引き起こすリーキーガット(腸に穴があく)が問題なんだと思います。(リーキーガット症候群についてはこちらのウィキペディア参照)

菌糸形になって腸壁にはびこったカンジダ菌は、細胞の奥へと菌糸を伸ばすことで、腸に穴があいて、通常なら体内に吸収されないものが体内に入ってしまう状態になってしまうようです。(専門家ではないので、間違った表現などあるかもですが、おおよそこういうことだと思います。)

未消化のタンパク質や、有害物質が体内に入り込むことで、アトピーやアレルギー症状を引き起こしたりするようなんです。

 

で、ダイオフ症状に話を戻すと、リーキーガット状態の腸から、カンジダ菌が放出した有害物質が体の中に入り込んだり、腸の中の様々な菌が体に入りやすい状態になっていると思うんですが、、とにかくひどいダイオフ症状らしき症状に見舞われました。私もわが子も。

 

ひどい風邪+アレルギーといった感じで。
咳、喉の痛み、鼻水、目のかゆみ。
わが子にも同じような症状が出たのと、湿疹が悪化><

もしかすると、ダイオフ症状ではなく、ただの風邪だったのかもですけどね。

でも、タイミング的にダイオフ症状っぽいかなと。

ただの風邪だったとしても、カンジダ除菌したせいで風邪をひきやすい状態になったとも思えるなぁと。

 

 

ここで、わが子の湿疹に話を戻します。

私の、カンジダ菌がはびこった、リーキーガット状態の腸から、湿疹を引き起こすものが体内に入り、母乳に入り、わが子に湿疹を引き起こしているという結論に至りました。(私自身は特になんともないんですけどね。。)

 

それから、授乳中に梅酢湯(梅酢をお湯で薄めたもの)を飲むのは危険だということも学びました。。
カンジダ菌がはびこっていると、母体の有害物質を母乳と一緒に子どもに飲ませることになっちゃいますし。。

これは私の感覚ですが、梅酢湯を飲むと、カンジダ菌だけでなく、腸内細菌(善玉・悪玉関係なく)も減る気がします。

梅干しを食べる程度なら大丈夫そうです。

 

ちなみに、、、梅酢湯を飲んだ後、腸が修復するまでは、タンパク質や添加物、刺激の強い食べ物(ヤマイモとか香辛料とか。)は避けた方が良さそうです。(どれくらいで腸が修復するかは不明。胃腸粘膜にはL-グルタミンという必須アミノ酸を摂ると良いらしく、豚肉、レバー、小麦粉、海藻、大豆、サトウキビ、肉、魚、卵、チーズ、トマト、ほうれん草などに多く含まれるらしいです。※参考サイトはこちら)

 

ということで、一気にカンジダ除菌するのは危険なんですが、少しずつカンジダ菌を大人しくさせるのは有効だなと思います。

ルイボスティーやハーブティーを飲んだり、シソやにんにく、ニラなどを食べたり、ぬか漬けを食べたり、野菜を食べたり…

善玉菌を増やすことで、カンジダ菌がはびこるのを抑えることもできるようです。

カンジダ菌の好む、砂糖や炭水化物などの糖質の摂取を少なくするのも有効かなと思います。特に砂糖は摂らなくても問題ないかなと思います。(私自身は、数年前から砂糖なし生活しているんですが、その割にはカンジダ菌多い。泣。 カンジダ菌がはびこる理由があるんだと思います。。)

 

 

今、腸が整うまでは高タンパクな食べ物を控えて、炭水化物は野菜から摂取するという生活をしていまして。

一度、梅酢湯を飲んで大惨事になったにも関わらず、実は、懲りずに3回繰り返してしまったんですよね。。(1度目は大惨事、2度目・3度目は1度目より規模小さめでしたが惨事でした。。わが子よ、ごめん。。)

3度目が、1週間前くらいのことで。
腸が整う前に、ヤマイモを食べたら、わが子に湿疹が。。。
ヤマイモが刺激の強い食べ物だと知らなかったんですよね〜。
むしろ、あのネバネバ成分が腸に良いのでは?と思って、良かれと思って食べたら、ダメなやつだった。。わが子よ、本当にごめん!!!

 

 

そんなこんなで試行錯誤しながら、わが子は確実に綺麗なお肌へと近づいております。
(今、3度目の惨事の後なので、荒れていますが。。)

 

わが子のアトピーは、冷えと、カンジダ菌による私の腸内環境が原因だと、今のところ結論づけています。が、そのカンジダ菌がはびこる原因についても、考えなきゃいけないと思うんですよね〜。

 

 

その7に続く