わが子のアトピー

わが子のアトピー その3:原因は”冷え”と信じて突き進む

西原研究所の方のアドバイスで、湿疹が改善してきたものの、2〜3日するとまた新しく湿疹が出てきているように思い、西原研究所の受診予約、キャンセルするんじゃなかった〜!と後悔しました。

 

やっぱり受診させてもらおうと、再度、予約をするため、西原研究所に電話。

 

事の経緯を説明すると、「赤ちゃんの体を温めて湿疹が改善したのであれば、冷えが原因だと思います。今は季節的に寒いですし、遠方からの移動は赤ちゃんにも負担がかかり、湿疹が悪化する可能性もあります。赤ちゃんの湿疹は、大人と違って、原因が特定しやすいので、今、遠方から受診するよりは、今からお伝えすることを守って過ごしてみてください。」ということで、お電話でいろいろとアドバイスいただきました。

 

その時にいただいたアドバイスは、

 

・室温は26〜27℃にして、赤ちゃんの手足が温かくなるように。

・母親も冷えないように、温かく。

・母親がアレルギー症状や風邪の症状が出ているときは、母乳ではなくミルクの方が安全。

・布おむつが良い。(紙おむつは身体を冷やす。)

・ゴムのきついものは避ける。(血流が悪くなる。)

・ミルクにヤングを混ぜて与える。(ヤングを飲むと、自分の腸の善玉菌を増やしてくれる。)

・おしゃぶりをさせる。(おしゃぶりは口呼吸の防止にもなるし、体温も上げてくれる。)

・ミルクはそんなにカロリーが高くないので、欲しがるだけあげて大丈夫。ミルクでぶくぶく太ってしまう場合は別。

・湿疹は、カンジダやヘルペスなどの常在菌が悪さしている場合もある。

・ストレスでも湿疹が出る。

 

このようなことだったと思います。

 

上のアドバイスを守って過ごしましたが、改善したり、また悪化したりの繰り返しが続きました。

 

ミルクよりも母乳で育てたかったのですが、温かいミルクを飲むと、緑便が少し改善されて、湿疹も少し改善するのがわかりました。

 

それでも完全に湿疹がひくことはなく、2月に入ります。

 

2月の半ばごろ、わが子が熱を出しまして。
熱を出した時だけ、緑便が綺麗な黄金便になったんです。
そして、湿疹でガサガサしていた足首がツルッときれいになったんです。

このことで、湿疹と緑便の原因はやっぱり冷えだったんだと思い込みました。
のちに、湿疹の原因は冷えだけじゃないことがわかるんですが、この時、原因は冷えだと思い込んでしまったため、真の原因発覚がかなり遅くなってしまいました。

 

その4に続く…