健康な暮らし

もしも私がガンになったら、治るために試したいこと

ガンは生活習慣病だって言いますよね。

ガンになる原因って色々あるんだと思いますが、ガンになる原因があるということは、治る方法があるんだと思っています。

もしも私がガンになったら、抗がん剤治療以外の方法を試してみたいな〜と思います。

食生活などの生活習慣はもちろん見直していきますが、他にも試してみたい方法があります。

 

まず西原研究所に行って、西原医師に診療してもらいたいです。

西原研究所は、歯科・口腔科・内科の診療所なのですが、赤ちゃんからお年寄りまで、アトピーをはじめ、難病の方々も訪れるそうです。

アトピーやガン、難病の方々が、西原医師に診療してもらい、生活習慣を改めるなどすると、改善していくようなんです。

私は、西原医師の本を数冊読んだのですが、「そっか〜、なるほどな〜、生活習慣気をつけよう!」と思える内容です。

私が読んだ本の中の一冊が、「6つの生活習慣でガン・難病を治す」という本です。

この方はたくさん本を出されていますが、基本的にはどの本も同じことが書かれてあるのかな〜?と思います。

私の場合、西原式の子育てをしていて、質の良い母乳を出すため、本に書かれてある生活習慣に切り替えました。

本に書かれてある生活習慣は、簡単に言うと、

冷たいものを食べない飲まない
口呼吸をやめる
骨休めをする
寝るときは仰向け
食べ物は両側で、良く噛んで食べる
太陽光を浴びる

こんな感じなんですが、なぜこれらの生活習慣が良いのかを本で確認してみるのはオススメです。

西原医師が提唱する生活習慣をしていくと、体温も高くなり、ミトコンドリアが活性化して、免疫がしっかりと働くようになるはずなので、ガンやその他の免疫病予防に効果的なはず!

それでもガンになってしまった時には、西原医師に診療してもらいたいな〜と思います。

 

 

次に試したいのは、丸山ワクチン。

丸山ワクチンは、結核を患った人達の中にガンになる人が少なかったことから開発されたワクチンです。

丸山ワクチンのサイトに詳しい内容が載っているので、興味のある方は見てみると良いと思います。

丸山ワクチンのサイトはコチラです。

 

 

同時に試したいのは、株式会社オカヤマさんの、「惚れ惚れうんこの素」と脳幹トレーニングです。

コチラも、株式会社オカヤマさんのサイトに色々と詳しい情報が載っています!

株式会社オカヤマさんのサイトはコチラ

 

ガン患者さんは便秘の人が多かったり、うんちが臭かったりする人が多いということをどこかで聞きました。

腸内環境を整えることは、きっととっても大切なんだと思います。

腸が健康であれば、免疫機能も働くらしいですし、腸と脳は密接な関係があるとも言われていますよね。

 

 

 

それから、試すかどうかは置いておいて、興味があるのが、トランスフォームマネジメント株式会社さんの「言葉と心理技術で病気をやめる・やめさせる」というもの。

私は以前、NLP(神経言語プログラミング)を学ぶ機会があったので、コレ、わりとすんなり受け入れられます。

詳しくは、トランスフォームマネジメント株式会社さんのサイトへどうぞ。

トランスフォームマネジメント株式会社さんのサイトはコチラ

 

 

SHTというのも気になります。
抗がん剤、放射線、手術に頼らないがん治療なのだそう。

SHTのサイトはコチラ

 

 

 

末期ガンが治ってしまう人が存在するんだから、ガンを治す方法はあると思っています。

私は抗がん剤は使いたくないし、大切な人には使って欲しくないなぁ…と思っています。

もちろん、どんな治療を選択するのかは自由なので、自分に合った治療法を選択すれば良いと思います^^

自分の身体のことなので、自分がどんな治療をするのか、どんな治療をしたいのか、しっかり考えるのが本当なんだと思いますが、これがなかなか難しいのかもしれません。

 

 

私が気になった治療法だけでもこんなにあって、きっと私が知らない治療法が他にもあると思います。

そう思うと、ガンは怖くないって思えてきちゃいます。

とりあえず今は、体温を高める生活を送り、免疫力を高めたいと思います^^