ワクチン打つ?打たない?

ワクチンを打って大変な事になった例ってあるの?

ある日の私と母の会話。

母:「そろそろ子ども(私の子)に予防接種しなきゃいけないんじゃないの?」

私:「いや〜、いい、打たない。」

母:「最近は予防接種で変な事にはならないよ。」

私:「…。」

母:「予防接種しなくて大変な事になって、後悔する事になったら…。」

私:「…。」

母:「それに予防接種しないと保育園に入れないかも…。」

私:「…。」

母:「予防接種して大変な事になった事例はあるの?」

私:「私は直接知らないけど、あると思うよ。じゃぁ、ワクチンを打たなくて大変な事になった例はあるの?」

母:「いや、わからない…。」

 

ワクチンを打って大変な事になった例、探せば出てくると思っていました。

下記の、NGOモノサシ。さんのFacebookにも、ワクチンの危険性を色々と投稿してくださっています。

NGOモノサシ。さんのFacebook
https://www.facebook.com/NGOmonosasi/

NGOモノサシ。さんのFacebookの投稿を見ると、ワクチンは、水銀やアルミ、電磁波など、複合的な要因で体に影響を与えるようです。

 

 

むしろ台所診療所さんのサイトにも、紹介したい記事がありました。

予防接種慎重派→不要派に引っ越した3つの理由

3.11にかき消されたワクチン同時接種による乳幼児の死亡事故。それでもあなたは6本の予防接種を選びますか?

 

 

 

ワクチンを打つ派も打たない派も、子どものことを思っていることは同じなんですよね。

だからこそ言い合っても平行線。

 

ワクチンを勧める人、ワクチンは危険と考える人、このどちらの意見も聴き、どうするかを判断するのが良いと私は思っています。

自分のことなら自分が決めれば良いのですが、まだ親の保護の下にある子どものこととなると、親の価値観に子どもを付き合わせる事になるので、責任は重大かもしれません。

いろいろな情報が氾濫している現代社会ですので、情報を吟味し、自分で判断していくのが良いのかな〜と思います。