おむつなし育児

おむつなし育児に挑戦してみたい方へ

私がおむつなし育児に挑戦し始めてから、1ヶ月弱が経ちました。

おむつなし育児に挑戦してみたい方の参考になればと、私の1ヶ月弱で思ったことを残しておきます。

 

●おむつなし育児、早ければ早い方がいいかも

おむつなし育児を始めるなら、早ければ早い方が良いような気がします。

排泄=おむつの中

この図式ができあがる前に、一日一回でもおむつの外で排泄させてあげるだけで違うような気がします。

産まれてすぐから始めるとなると、排泄回数も多く大変だと思います。
私は生後4ヶ月頃から始めましたが、産まれてすぐから挑戦してみたら良かったなって思いました。

ですので、挑戦するだけしてみると良いと思います。

やってみて大変だったらやめても良いし、始める時期をずらしても良いですし。

 

私は今回が初めての妊娠・出産で、出産以前は赤ちゃんと縁のない生活でしたので、新生児を抱っこするだけでも慣れずにヒヤヒヤしていました。

ですので、産まれてすぐにおまるをお尻にあてがいながら授乳するという、私にとってすごく高度な技ができたのかは疑問ですが、挑戦してみるだけでもすればよかったなぁ〜!

 

赤ちゃんの扱いに慣れている方は始めやすいかもしれませんね^^

 

 

●うんちをとり逃がすと精神的ダメージ大(私の場合。他の人は大丈夫なのかも。)

私の場合、おしっこする前のサインを見つけられないので、とりあえずうんちだけはおまるでしてもらうぞ!と、ターゲットはうんちになっています。

たま〜にうんちと一緒におしっこも出ますが。

うんちが出るかな?というタイミングはなんとな〜くわかってきたので、わが子の動きに目を光らせながら過ごしますが、常にわが子に張り付いているわけにもいかず、とり逃がすこともよくあります。

そろそろ出る!と思っていた時にとり逃がすと、精神的ダメージが大きいです><

気持ちの切り替えが大事なんですが、これがなかなか大変で。

 

本来の目的は、わが子に気持ちの良い排泄をしてもらうことのはずなのに、私のためになっているんですよね。

おまるでうんちしてもらえれば、布おむつ洗わなくて良いからとっても楽だし、おまるでうんちをしてもらった時、何より私が嬉しいし気持ちが良いんです。

 

うんちを取り損ねた時に、私が精神的ダメージを受けてイライラモヤモヤするのは違うと思いながら、反省点を次に活かして、気持ちを切り替える努力をしています。

 

おむつなし育児を始める前は、うんちのべっとりついた布おむつを洗うことも楽しめていたのになぁ。。。
(↑綺麗にうんちを落とすことが快だったんですよね〜)

 

上手に気持ちを切り替える方法は、現在模索中です。

 

 

●おむつなし育児は布おむつと相性が良さそう

私は、日中は布おむつ、夜は紙おむつを使っています。

おむつなし育児を始めると、おむつの中に手を入れておしっこチェックを頻繁にするので、紙よりも布の方が良いような気がします。

紙おむつだと、私、ケチっちゃうんですよね〜(笑)
ちょっとしかおしっこしてないからまだ変えたくないなぁ〜…って。

わが子に気持ちよく過ごしてもらいたいはずなのに、ケチ心が勝ってしまう…

こんな私なので、布おむつを使ってよかったです。
紙おむつだったら、もう吸収できないくらいまで使ってしまいそう(笑)

 

紙おむつはおしっこが出た時に色が変わってお知らせしてくれる機能がありますよね。

あれって、少しタイムラグがある気がするんですよね。

わが子は男の子なので、まっさらな紙おむつにおしっこが当たって『シャー』って音がする時があるんです。

音がしてすぐに色が変わらなかったので、おしっこが染み込むまで時間がかかるのかなぁ?って感じです。

なので、おしっこチェックは手を入れて確かめる方が確実かな?って思いました。

 

 

●苦痛になったらやめればいい

おむつなし育児、苦痛になったらやめればいいと思っています。

でも、どう考えても1日1回でもおまるでしてもらえると楽なんです。

全部おまるでしてもらえなくても、少しでもおまるでしてもらえたら。

 

…結局、私のためのおむつなし育児になってしまっていますね(笑)
まぁ、わが子も気持ち良いだろう、ということで。

 

 

おむつなし育児、しようと思えばすぐに始められます。

私はおむつなし育児によく使われているホーローのおまるを購入しましたが、なくてもできます。

洗面器や百均の容器に排泄させてあげても良いし、トイレやお風呂でも良いし、ペットシートを使う手もあります。

 

要は、おむつの外でできれば良いので。
工夫次第でいろいろなやり方ができると思います。

 

興味のある方は一度挑戦してみるのも良いかもですね^^

 

おむつなし育児、今後も継続していきますので、気づいたことがあればまた書きます!